2013出雲・松江一人旅~3日目 (1)玉造温泉を楽しむ

朝は玉造の温泉街を散策。

川の真ん中に、勾玉形の島があって、中央の青メノウに触れるといいことがあるとか。
2013izumo_matsue49

触ってきました(笑)。
2013izumo_matsue96

川沿いに足湯がいくつもあって、とりあえず一つずつ全部入ってみました。もんぺスタイル。

2013izumo_matsue97

姫神さまのオブジェの横にある屋根付の足湯。メノウが底に埋め込んであって、つるつるして綺麗でした。
2013izumo_matsue95

温泉に入るだけでなく、フェイスミスト用に温泉をスプレーボトルに汲んで持ち帰ることができます。スプレーボトル200円で無人販売されてます。
2013izumo_matsue52
スプレーボトル買わずに持ち込んだペットボトルに大量に汲んでいく人がいてちょっと引きました・・・なんか、大人のやることじゃないと思うんだけどな・・・

温泉街の道沿いには神話のオブジェがあります。因幡の白うさちゃん。
2013izumo_matsue94

1時間ぐらいお散歩して、朝ごはん。お釜で1人分ずつ炊いてあるご飯が美味でした~。「仁多米」という美味しいお米だそうです。しじみのお味噌汁もあっていい朝ごはんでした。
2013izumo_matsue53

チェックアウト後、荷物を旅館に預けて散策の続き。

湯閼伽の井戸(恋来井戸)。川にコイが泳いでいるのですが、それにエサをあげると「コイ(恋)がやって来る」とか・・・(笑)。
2013izumo_matsue57

当然エサやり。遠くに投げるのは難しい。恋叶の素:100縁(円)
2013izumo_matsue93

コイの餌付けポイント(違)のすぐ上流側に「宮橋(恋叶橋)」があります。
ここから玉作湯神社の鳥居が一緒に入るように写真を撮ると、いいことがあるんだとか(笑)。
2013izumo_matsue54

セルフタイマー用の台まで用意されてます。
2013izumo_matsue54a

一人旅でセルフタイマーという自虐的な撮影会をこっそりやったあとは・・・

玉作湯(たまつくりゆ)神社です。この渋い感じ、イイ!
2013izumo_matsue55

社務所で願い石と御参りの仕方の紙を頂きます。社務所が開いていない時間帯でも、無人販売のボックスがあるので大丈夫。
2013izumo_matsue92

中を開けると、パワーストーンとお守り袋と願い事を書く紙(複写式!)が入っています。
2013izumo_matsue91

この丸い石(願い石)にくっつけてパワーを頂くのです。
2013izumo_matsue86チャージ中・・・

ほんとにまん丸ですね。この形で山から現れたらしいです。どういう地殻変動が・・・
2013izumo_matsue56

本殿の横で願い事を紙に書きます。複写になっているので、1枚を奉納して、1枚はお守り袋に入れて持って帰ってきます! ひ、人には見せられない(笑)。
2013izumo_matsue90

玉作湯神社は、山の中にあって、人も少なく、私の求める神社像にぴったり(笑)で、堪能致しました。前日の出雲大社は、賑やか過ぎてちょっと思ってたのと違うな~という感じだったのですが、こちらは完全に私好みです。

体験モノは誰かが一緒だと言い出しにくいのですが、この機会にと思って、やりたいことは何でもやりました。
とんぼ玉製作体験@とんぼ玉工房 いちの家さん。2013izumo_matsue89

手取り足取り教えて頂いて、20分ぐらいで製作終了。ガラスが冷えるまでの待ち時間は姫ラボさんでの買い物に利用です(この後登場します)。

というわけで、出来上がったのがこちら。どの金具を付けて仕上げるかは自由で、製作料が2000円+金具代1000円ちょっと?ぐらいだったと思います。好きな色で作れて、満足。
2013izumo_matsue87

そして姫ラボさん。ガイドブックで見て、ネットで調べて、事前に買うことを決めていた温泉コスメのお店です。
2013izumo_matsue88

玉造温泉はお湯が本当に肌に良くて、温泉なんてほとんど関心のない私ですら効果が実感できたほど。
その玉造温泉の温泉水を使って作られているコスメなんだそうです。

自分用の石鹸はもちろん、友達にお土産にするお試しサイズの石鹸や、化粧水と乳液を兼ねてつけることができるオールインワンゲル、ボディローションなどなど買いこんで、7000円ぐらいだったかと。この威力でこのお値段はお安いと思う・・・
すべて無香料なところも嬉しいです。

あと、店長さんが美人で可愛くて素敵な方でした~。私の旅の顛末を色々お話したら、タイミングよくサンライズ出雲の切符が取れたことを「ご縁ですねぇ」っておっしゃってたのが印象的でした。やっぱり島根の方には「ご縁」という考え方が、ごく自然に身の回りにあるんだな~って。

オンラインショップでも買えますよ!
姫ラボ オンラインショップ
姫ラボ 楽天市場店 ←トライアルサイズが送料無料で買えます。

私は帰宅後から使い始めましたが、変な表現だけど「何も悪いことをしない化粧品」という安心感です。脂を取り過ぎたり、水を取り過ぎたりしない。必要なだけのはたらきを、ちゃんとしてくれて安心して使える、という感じです。今ではすっかりトリコです(笑)。

ちなみに私だけでなく、お土産で渡した石鹸を使ってくれた友達が後日、感動したと連絡をくれたほど。
姫ラボ、絶対オススメです!!

玉造温泉でやりたいことはすべてやった!ということで、昼過ぎにようやく移動することにしました。なんかお昼ご飯食べそびれてるけどいいか。

でも暑くて喉が渇いたのでジュースを買ってみたり@ベジフルージュ。野菜とのミックスで美味しかったです。
2013izumo_matsue100

川沿いをぶらぶら歩きながら、JR玉造温泉駅まで移動。徒歩20分を予定・・・徒歩で歩く場所じゃないらしく、他には女性が1人しか歩いてませんでした(笑)。
2013izumo_matsue58

ちなみに前日利用したタクシーの運転手さんは、次の目的地が「八重垣神社」なら、タクシーで移動したほうがいいとかなり言われましたが、JRの時間がちょうどだったし、一人旅でタクシー使うというのはどうも気が引けたのであくまでも公共交通機関にしてみました。

JR発車時刻の20分前になんとか駅前にたどり着き。湯町窯さんに「エッグベーカー」を買いに行きました。
2013izumo_matsue98

玉造温泉でもらったフリーペーパーや観光ガイドにおすすめとして載っていたので、せっかくだし一つ買ってみよう、ということで。
割れ物だけど気をつけて持って帰れば大丈夫よね。でも丁寧に梱包してくださったので心配無用でした。
雑誌にも掲載されたことがあるそうです。(Discover Japan 2010年12月号)
2013izumo_matsue99

これは帰ってから目玉焼きを作ったときの写真。美味しそうでしょ~!!
2013izumo_matsue101

湯町窯のおじさまとちょっとお喋りして、大慌てで駅に向かいました。
だって切符買わなきゃいけない!! ここはICカード非対応!!(笑)

米子行きの電車に乗って、10分で松江駅へ。ちなみに、駅間の距離はたった10分ですが、電車の間隔は40分も空いております・・・
2013izumo_matsue59

広告