2013出雲・松江一人旅~2日目 (2)出雲大社

ようやく「参拝開始」です(笑)。

一の鳥居。でっかい。駅より南側にあるので、徒歩でくぐる人はあまりいない感じです。
2013izumo_matsue34

二の鳥居。ここは人が多い場所ですね(人が入らないように写真撮るのにちょっと苦心しました)。門前町の賑やかなエリアがすぐ傍にあって観光地っぽいです(笑)。
2013izumo_matsue35

二の鳥居を入るとすぐ、下り参道。珍しいんだそうですね。
2013izumo_matsue36

松の参道にある三の鳥居。ここでは山梨県からいらしたご夫婦と出会って、お互いシャッターをお願いしました。
2013izumo_matsue37

松の作る鋭角がちょっとツボでした(笑)。
2013izumo_matsue38

下り参道のあたりは静かで良かったのですが、松の参道あたりでは、隣の広場で遷宮関連のイベントでずっと演歌とか民謡が歌われてて、イメージしていた出雲大社の静謐な雰囲気があまりなく・・・(苦笑)。60年に一度の大イベントだから仕方ないですよね・・・と思いつつ、「音」にはちょっと辟易しました。

そしていよいよ四の鳥居。向こうに拝殿が見えています。なんかすごく「出雲大社」っぽい!!(どういう意味だ・笑)
2013izumo_matsue45

鳥居の手前までは演歌でうるさかったのですが、中に入るとさすがの厳粛な雰囲気。注連縄でっかいなー。
2013izumo_matsue39

そして遷宮が終わったばかりの本殿へ。なんと、遷宮記念ということで「御門内特別拝礼」として、いつもは入れないこの門の中まで行けるらしい!(6月6日~30日)
2013izumo_matsue40
中は撮影禁止でしたが、じっくり見ることができました。白い石が敷き詰めてあるからか、中の雰囲気って特別ですね。参道は意外とうるさいなーとか文句たれてた私ですら(笑)「中は何かが違う・・・!!」って思うぐらい。

本殿の周りを左回りに一周。葺き替えた屋根がよく見えますよ。(でも初めて見るので綺麗になったのかどうかよく分からない)
2013izumo_matsue41

私が一番素敵だと思ったのは、本殿の真裏にある「素鵞社(そがのやしろ)」でした。陳腐な言い方しかできませんが、ここ本当にパワースポットですよ!!(笑) 木々に囲まれているからなのか雰囲気が独特。山の力を持ってる「場」な感じがしました。
2013izumo_matsue42
でも蚊に喰われそうなので早々に退散・・・

神楽殿の大注連縄も見ました。こちらは新しい建物だそうで、パワースポットな感じは全然しませんでしたが(容赦なし)。
2013izumo_matsue43

国旗掲揚台が大きすぎて、目いっぱい下がっても写真に収まらない(笑)。
この辺にいたツアーガイドさんの話を漏れ聞いた情報によると、この国旗はNHKの放送終了時に映像で出るあの日の丸だそうですね。
2013izumo_matsue44

出雲大社参拝の後、考古学専攻の高校の先輩のおすすめ「出雲古代史博物館」へ。国宝・重文の盤振る舞いにびっくり。しかし歴史に詳しくない私は、銅剣300本のずらっと並んだ感じがどうしても包丁屋に見えてしまい、バチあたりな発言に先輩の大顰蹙を買ったのでした(笑)。
2013izumo_matsue46
真ん中の銅鐸は見つけたときに重機でぶっ壊しちゃったヤツらしいですね。

門前町でおやき食べたりお店覗いたりしながら、来た道を戻ってJR出雲市駅へ。ちなみに帰りの一畑電車が舌を噛みそうなほど揺れたので、乗る方はご注意を(笑)。なんであんなに揺れるんだろう・・・。日頃最新鋭の車両を使う山手線とか乗ってると、こういうのも新鮮で良いです。
JRで玉造温泉駅に向かいます。

今夜のお宿は贅沢して玉造温泉の「湯元 玉井館」。全7室の隠れ家的なお宿です。
2013izumo_matsue48

夕暮れ時の玉造温泉街。ゆっくり散策はまた明日。
2013izumo_matsue50

夕食はこのボリューム! 1人で食べきるのはなかなか大変でした・・・。
2013izumo_matsue51
でもご飯以外は完食して、宿のお姉さんを驚かせてしまった(笑)。

2013izumo_matsue102

2013izumo_matsue103

ちなみに一人旅でここまでの行程は全く寂しくなかったのですが、旅館の部屋食が1人というのは寂しいんだということが初めて分かりました(爆)。たった一人でカニの身をほじる寂しさと言ったらもう・・・

八畳のお部屋を独り占め。前の日はサンライズ出雲のソロ寝台で狭さを堪能した後でしたので、今度は広さに慣れなくて。広い部屋で散らかすとモノ取りに行くだけで大変ということが分かりました(笑)。

あと、こちらのお宿は温泉が最高~! 湯上りに化粧水がいらないぐらい、お肌しっとりつるつる。小さなお風呂でしたが、たまたま入ったときに1人きりだったので、まるで貸切のような気分を味わいました。