2013出雲・松江一人旅~1日目 サンライズ出雲!

TVでたまたま見かけた寝台特急「サンライズ出雲」に乗ってみたい、と”思いつき”で計画した一人旅です。実は一人旅自体も初めて。今年の初めに、キヤノンのミラーレス一眼を買って、「女子一人旅」的な雰囲気を出しやすくなったのも後押し(!?)になりました(変な理由・笑)。

旅初日は、夜9時頃から始まります(この日は荷物を持って出勤、職場から直接旅に出掛けました)。
東京発の寝台特急サンライズ出雲の発車時刻は夜10時ちょうど。家から近い横浜からでも乗れるのですが、ホームに停車している電車を撮りたかったので東京駅から乗りました。
※サンライズ出雲に乗りたいとか電車撮りたいとか言っていますが、全くもって鉄道ファンでもなんでもないのです!(笑) 単に面白そうなものが好きなだけ~

9時には東京駅に到着、グランスタなどを回ってサンライズ乗車中の食料(主に朝食)を調達しました。サンライズには飲み物の自動販売機があるのみで、食べ物を持っておかないと到着の翌朝10時までひもじい思いをするらしいので。
しばらくコーヒー飲んで時間つぶした後、入線時刻の9時50分の少し前にホームに上がりました。
2013izumo_matsue01
まだ通勤客が普通にいる時間帯、これ撮ってるのは私ぐらいでした・・・。

来た!(ここはしっかり連写モードで撮影)
2013izumo_matsue02

ロゴもばっちり撮る!
2013izumo_matsue03
結局、出発3分前ぐらいまでホームを走り回って写真を撮っておりました。鉄子やん・・・

こちらが私のお部屋。サンライズは大変な人気列車で、切符の発売日(1ヶ月前)にみどりの窓口に行っても、ほぼ取れない状態でした。なんとか確保したのが「B寝台・ソロ」(6,500円)のミニマムサイズの個室。
二段ベッドの上半分だけという態ですが、扉の内側に階段があり、完全に1人になれます。鍵は暗証番号式。
2013izumo_matsue04

寝具と寝巻きが用意されてます。寝巻きで出歩いてる人もいましたが、ペラペラだったのでさすがにこれは着られず、私はずっと「もんぺ」※で過ごしました。
※最近、ほんものの久留米絣のもんぺを手に入れ、快適部屋着として大活躍中です。外出もできるぐらいの素敵もんぺです。
これは枕元側を写した写真です。壁にはラジオと照明の操作盤があり、反対側にはコンセントがあります。ゴロゴロしたまま、全ての操作ができるのです!!(何故か興奮・笑)
2013izumo_matsue06
閉所恐怖症の方には向いてませんが、ゴロゴロしながら何でも手が届いてしかも景色も見られるという、絶妙の快適さに、乗車数分ですっかりハマってしまいました!(早)

東京駅を過ぎてしばらくすると、車掌さんが検札にやって来ました。この機会に、シャワーカード300円とサンライズオリジナルのタオルセット210円(笑)を入手。シャワーカードは20名限定だそうで、手に入れられて一安心。
2013izumo_matsue07

横浜駅では通勤帰りのお客さんを窓から見下ろしていい気分になり(爆)、天井の半分ほどを占める窓から景色を楽しみつつ・・・
ちなみに、揺れで寝られないかと思いきや、一定リズムでガタンゴトンいう電車の揺れって結構心地よく、問題なく安眠。足元が進行方向向いてるのがまたいいのかもしれません。むしろテンション上がりきってるので寝付けるか心配でしたが、まあそれなりに寝てしまいました。

目が覚めると神戸あたり。明石海峡大橋が見えました。
2013izumo_matsue08

サンライズの名に相応しく、日の出も見れたり。
2013izumo_matsue09

シャワーのタイミングとしてはここかなーと思い、早朝シャワーに。
シャワーカードは6分間シャワーが使えるのですが、出したり止めたりできるので、体洗うぐらいはラクラク、私はロングヘアですが余裕で髪まで洗ってしまいました。ただ、車両がそれなりに揺れるので、かなり踏ん張る必要があります。足元がおぼつかない人はシャワーはやめた方がいいかも。
2013izumo_matsue105

ソロの車両にはちょっとした椅子とテーブルのある「ラウンジ」があって、そこで朝食を食べた後(グランスタで調達したクランベリーベーグルを食べました)、車内の探検に。

2013izumo_matsue11
こちらはサンライズで最も数の多い「B寝台・シングル」という個室。天井はソロよりは高いようです。

そうこうしている間に、岡山駅到着。ここで前7両の「サンライズ瀬戸」と後ろ7両の「サンライズ出雲」の連結切り離し作業があります。

2013izumo_matsue12

カメラ持って大急ぎで見物に向かいます。一眼持ってるの私だけだった・・・
2013izumo_matsue13

ばいばーい。
2013izumo_matsue14

ここからは伯備線に入り、いよいよ「サンライズ出雲」7両だけの旅になります。(私は田舎が岡山なので)岡山まではよく知ってるところだったけど、ここからは全く未知の領域!
2013izumo_matsue15

岡山は海沿いの土地しか知らないので、こんな景色は新鮮。2013izumo_matsue16

岡山を過ぎると、車掌さんのアナウンスが入るようになります。これがなかなか素敵なのです。「一番標高の高い駅です」とか「この先が分水嶺です」とか。
2013izumo_matsue17

米子駅を過ぎ(ここで結構降りている感じでした)、いよいよ宍道湖が見えてきました。
2013izumo_matsue18

12時間の旅を経て、9:58、JR出雲市駅到着! サンライズともお別れです。2013izumo_matsue20

先頭車両でしまねっこと記念撮影できますよ(笑)。
2013izumo_matsue21