Star Trek Londonツアー~2日目 後半

さて、いよいよ会場のExCelへやって来ました。ロンドンの中心部からは、地下鉄とDRLを乗り継いで40分ぐらいだったと思います。
2012London084
ExCelは、日本でいうと「東京ビッグサイト」のような展示場です。こういう建物の構造は世界共通ですね。通路の右側に展示場があります。ビッグサイトよりもずっと大きいですよ。
2012London085
イギリス在住者のチケットは郵送ですが、海外から参加する人のチケットは会場で受け取り。手際が悪いので(笑)、長~い行列ができていました。フェレンギ人も会場に到着してます(笑)。
2012London086
チケット受け取りのときは、入場パスとTalk EventやPhoto shootingのチケットが同時に受け取れないというトラブル続出。チケット揃ってないです!!と大きな声で自己主張しないとチケット受け取れません。頑張りました(笑)。
2012London088
ここがメインエントランス。
2012London087
会場の中の様子。
ここはAutograph Sessionエリア。俳優さんごとにブースになっていて、各自好きな時間に並びます。
2012London089
奥でお行儀悪く(笑)テーブルに座っているのは、ENTのマルコム・リード役のドミニク・キーティング。手前は同じくENTトリップ役のコナー・トリニアー。この2人、役と本人の性格は真逆のようでしたよ(笑)。
2012London097
Qのコスプレは結構多かったです(笑)。
2012London090
彼の「帽子」は近くまで行って写真撮らせてもらいました。
2012London091

Photo Shootingエリアの様子。
これはジェインウェイ艦長役のケイト・マルグルーのPhoto Shootingに並んでいるときに撮ったものです。荷物は持って入れないので、長机のところで置いていくのですが、手荷物タグもなーんにもなしのおおらかなスタイル(笑)。最初こそヒキましたが、トレッキーに悪い人はいないものね(笑)。全然心配ありませんでした。
2012London092
奥にご本人、ちょっとだけ写ってますね。写真撮る前にちょこっとお話したりすることもできます!
2012London093

Museumの様子。各種小道具や衣装を展示するエリア。
日本なら、データの首だけで一つのイベントができちゃうでしょうに。ここでは山のように見覚えのある様々な小道具が!! みんな興奮!!
ちなみにデータ役のブレント・スパイナーとのPhoto Shootingに、自作のデータの生首持参で来ていたファンもいたとか・・・。みんな面白いなー。
2012London094
どれもこれも見覚えがある!!
2012London095
ネーガスの杖(笑)。
2012London096
2012London164
衣装もたくさん!
2012London158
2012London159
2012London165

艦隊ユニフォームを着ているのはごく当たり前で(爆)、それ以外にも色んな異星人のコスプレしている人がいるのですが、ロミュランはこの方だけだったような・・・
2012London098

初日のメインは、歴代5艦長が揃うトークイベントでした。
2012London100
会場には本人!?と思うほどそっくりさんのヴァルカン人も(笑)。
2012London099
この、スマホやタブレットやカメラを上げて写真を撮る光景は、世界共通ですねえ。
2012London101
歴代艦長以外のキャスト・スタッフも会場に来てくれていました。脚本家やプロデューサーたち。
2012London102
ウォーフにターシャ、Qにデータですよ!!
2012London103
司会者登場。人気の俳優さんだと聞いていますが名前を失念。
この日は興奮する1人のトレッキーとして舞台上で右往左往してて相当面白かったです。
2012London104
年月が経っても、ピカード艦長はあまり雰囲気が変わりませんね(笑)。
2012London105
ひたすら渋いエイブリー・ブルックス。
2012London106
豪華!!豪華すぎる!!
司会者”Beam up!! Scottie!!”ってコミュニケーター使ってずっと言ってました(笑)。
2012London107
車椅子で参加されているトレッキーも多かったです。聴覚障害者の方には手話通訳がついていたり。そして必ず優先的に全ての列に入るシステム。実にスタートレックらしくて素敵でした。
2012London108
初日のプログラムが終わった後、ExCelのカフェで普通にくつろぐ艦隊士官(笑)。
2012London109
Gold Pass以上のチケットには含まれている初日のパーティ。クリンゴン風だったらしい。
2012London110
・・・というわけで、初日はPhoto Shooting1回とTalk Event、いくつかのAutograph Sessionに参加して終了しました。
ちなみに、4人で行ってますが、それぞれ割り当てられたCaptain’s Talkの日時が違うため、ほとんどの時間を別々に行動する羽目に! 
列に並んでる間などは話相手がいなくなってしまうので、地元&海外からの参加のトレッキーと交流を深めました。

お疲れなので、夕飯はホテルの近くのスーパーでこんなものを調達して終了。
リンゴとお米入りヨーグルト。あ、美味しかったですよ。
2012London111

広告