韓国歴史ドラマの旅2011~1日目

初めての韓国旅行。羽田の国際線ターミナルにも初めて来ました。

江戸?(笑)

航空会社はアシアナ航空です。

韓国の航空会社だと機内食にもキムチが出るんですね~♪

2時間ぐらいで金浦国際空港に到着。海外に来た感じが全然しないぐらい近いです!
なんかぎこちない日本語だな・・・(笑)。

空港のゲート前にずらりと並ぶ現地ガイドさんの群れ。すごい数の観光客が到着しています。

混載送迎のバスで市内へ移動。
ハングルを作った立派な王様(世宗)の像。

なんだか雰囲気のあるスターバックス。ことりっぷにも載っていたりします。

ホテルはこの奥。

格安ホテルでしたが、設備はちゃんと整っていて清潔で、フロントは日本語も通じるし、何の問題もありませんでした。

さっそく明洞へ出かけます。

・・・その前に、セブンイレブンで両替。

事前の入念な(笑)リサーチにより、ここが最もレートが良さそうということを知っていたので、お得でした♪ 有名なのか日本人もいっぱい来ていたし、お店の方も日本語OK。しかも滞在中何度も行ったので覚えられてしまいました(笑)。

初日の夕食は母の「チャングムに出てくるような韓国料理が食べたい」というリクエストにより、宮廷料理が食べられる韓定食「味香(ミヒャン)」さんへ。
明洞にあります
サラダ、お刺身、チャプチェ
チャプチェ美味しいです
これチヂミなんですよ
九折坂(クジョルパン)
九折坂と神仙炉(シンソルロ)という鍋のお料理、この二つが宮廷料理だそうです。
朝鮮人参の天ぷら!

最後はミソチゲとご飯、おかわりOKのおかずたち。
このあと、お菓子とお茶が出てきて、もりだくさんのコースでした。辛くないし、素材の味を生かす上品なお料理です。
そしてお店のお姉さんたちも、皆さん本当に日本語が上手で驚きました。料理の説明も丁寧にして頂けて、大満足の夕食。

まだまだショッピングを続けます。

この日の戦利品(笑)。

広告