バンクーバー五輪観戦レポート(6)~Pacific Coliseumの様子

2月25日、いよいよフィギュアスケート女子シングル・フリースケーティングの日がやってきました。

会場へは、スカイトレインの29th Avenue駅からGame Expressという臨時バスが出ていました。

このバスはもちろん、試合当日の公共交通機関はスカイトレインもバスも、オリンピックのチケットを持っていれば全て無料なのだそうです。このシステムにはびっくり。

20分ほどで会場のPacific Coliseumに到着。

この会場で行われるフィギュアスケートとショートトラックのアイコンが表示されています。

通常のフィギュアスケートの試合と違うのは、この手荷物検査!

飛行機に乗るときとほぼ同じで、金属探知機を通ってチェックを受けます。ちなみに私はブーツの金具が引っかかってしまいました・・・(苦笑)。

会場に入ると、ダウンタウンの聖火台が中継で画面に映されていました。やはり”オリンピック”なのだということを実感します。

物販スペースもあちこちに。The Bayのオリンピックストアでは見かけなかったグッズもあります。

軽食コーナーもあって、ピザやポテトなどがを買って食べることができます。会場内だけあって、お値段はちょっと高めです(笑)。QuatchiとMigaのイラストが可愛くて写真を撮りました。

いよいよ会場の中へ。天井中央には参加国の国旗がぐるりと掲示されています。屋根の”梁”が素敵な作りです。

上の写真の奥の方に小さな画面が写っているのですが、これがその拡大版。Migaが英語とフランス語で「Welcome/Bienvenue」とお迎えしてくれました(しかもこのMigaは動きます! 可愛いのなんのって)。

スタンド上部の壁面に掲げられたバナー。バンクーバーオリンピックのテーマ「With Glowing Hearts」の言葉とフィギュアスケートのイラストがとても綺麗でした。

会場はちょうど整氷中。製氷車の側面には、またまたQuatchiとMigaが!! しかも2人がしている競技は、フィギュアスケート・ペアです(笑)。

いよいよ、試合が始まります!

広告